マドリッド出張1 – JALヘルシンキ便でマドリッドへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




出張期間:2014/5/19-22

約1ヶ月に渡って、出張出張の生活だった。まず最初はGW明けて2週間後のマドリッド出張から。出張は相変わらず食べ物話が中心ですが・・・。

私の仕事的にはスペインに出張なんて数年で1度あるかないか。今回の行き先はマドリッドで、なるべく早く着く必要があったため、JAL+ワンワールドでは一番早いヘルシンキ便を使う事にした。JALのヘルシンキ便は他のヨーロッパ便に比べて早く10:30発のしかも成田。8:30に成田に着くとすると都内の自宅からは7時には出なければ行けないのだが、この直前の週末は韓国に行っていたため、成田駅近くにホテルを取り、成田から成田空港に行く事にした。家まで帰っていると睡眠時間がほぼ無い状態だったので、少し寝る時間もできて、余裕で成田空港着。

第2ターミナルのJALラウンジは出国してすぐのところにあるが、出発階の3階の他にすぐ上の4階にもダイヤモンド・サクララウンジ両方ある。JALの人によると、3階は混んでいるということなので、4階に初めて行ってみた。なるほど、こっちの方が空いている。ダイヤモンドラウンジの食事は左手奥の方にまとまっておいてある。
カメラロール-3036

JALの朝食と言えば明太子と白米とお味噌汁なんだけれども、メゾンカイザーのパンもすごく美味しそうで、本日はこちらで。
カメラロール-3037

Soup Stock Tokyoのスープは2種類。夏らしい冷たいエンドウ豆のグリーンポタージュ美味しいそう。
カメラロール-3038

ということで、気になるものを盛りつけて朝食に。なかなかのクオリティ。
カメラロール-3039

食べたところでヘルシンキ行きに搭乗。ヘルシンキ便はB787。
カメラロール-3041

乗って1時間ぐらいで機内食が出て来たが、最近はラウンジのご飯の方が美味しいと思ってしまうので、写真だけを撮って、つまむことぐらいしかしなくなったかも。
カメラロール-3042

ANAの場合はB787だとラッキー、と気持ちが上向きになっていたのだが、JALの場合は少し事情が違っていて、JALのB787は座席ピッチが広い新デザインではないし、B777では飛んでいるWifiは飛んでいないし、なので、B787なのに既存のB777より設備が劣るという逆転現象が起きている。B787で唯一遊べる(?)のは、この電子調光の窓ぐらい。せっかく窓側だったので、窓からの風景を楽しむ事にした。
カメラロール-3050

まずはシベリア上空。5月中旬だがまだまだ雪が残る。
カメラロール-3044

真っ白な大地
カメラロール-3049

しかし面白い事に、ウラル山脈を越えると、ちゃんと雪が溶けている。山脈の気候への影響ってすごいんだ、と認識した。
カメラロール-3051

そうしているうちに着陸前ミール。ラスベガスに行ったときに食べたモスバーガー再び。もう、これはいいかな(笑)
カメラロール-3052

ロシアもどんどん西側へ近づいて来た。
カメラロール-3055

ラドガ湖はこんな湖だった。
カメラロール-3053

そして、空から見えたサンクトペテルブルク。パスポート盗まれた苦い思い出の地だけれど、また行きたいな。
カメラロール-3061

サンクトペテルブルクからヘルシンキはあっという間。
カメラロール-3064

小島が数多い湾を抜けていく。高度も下がって来て、冬は雪で囲まれた大地が青々としていて、フィンランドは森の国、というそのまんんまの景色だった。
カメラロール-3065

機体は着陸前にヘルシンキ市内の上を飛ぶ。窓からはヘルシンキ中央駅がはっきり認識できるほどくっきり街が見えた。そして日本から10時間弱でヘルシンキ空港着。ヨーロッパなのに飛行時間短い!と思った。本当に近いね。空港は半年前にも来たけれども、そのときは暗黒の冬だったので、光のまぶしさが印象的だった。
カメラロール-3067

ヘルシンキ空港は小さいのでイミグレもあっという間。乗継するにはとてもコンパクトにできていて使いやすい。買い物もこの人たちの店と、イッタラのお店がある。冬に買い損ねたイッタラの気になる皿を探したのだが、やっぱり空港では人気色は売り切れていて残念。
カメラロール-3068

買い物物色を終えたら、フィンエアーのラウンジへ。月曜夕方ですごい混んでて椅子を探すのも一苦労。しかも暑い。空調効かなくてエコ過ぎた。。ここでワインと軽く食事をした。ボウルがイッタラで、マグカップはマリメッコで、北欧食器が好きならば、もう、クラクラしてしまう。前回、同じヘルシンキの空港でもSASラウンジは地味なイッタラ食器だったが、こちらはストライプの綺麗なオリゴのボウル。いいねいいね。
カメラロール-3070

フィンエアーをこんなに並んでみるのも珍しいが、ここはハブだからね。
カメラロール-3071

さて、ヘルシンキからマドリッドまでのフライトは実は4時間半もかかる。ヘルシンキは日本から近いのはいいが、スペインに行くには遠い。というか、スペインはやっぱり欧州内では遠いんだと思う。フィンエアの機内食はよくわからないパスタサラダ。微妙。
カメラロール-3073

そしてやっと着いたよマドリッド。夜9時だけど全然明るい。さすがヨーロッパ。しかし、寒い・・・。マドリッド=スペイン=南国、というイメージで来たのに、思いのほか、羽織らないと寒かった。推定15度ぐらい?
カメラロール-3075

マドリッドは数年前に来たのだが、はてこんなに綺麗な空港だったっけ?後で調べたらやっぱりこのターミナルは新築したらしい。フィンエアだから、ホームのイベリア航空のターミナルと同じで、そこが一番新しいターミナルという事らしい。
カメラロール-3077

空港からはタクシーにのって空港近くのノボテルにチェックイン。15分もあれば着くかと思ったら、タクシーが思いっきり勘違いしていてどんどん街の方に向かうので、私のiPhoneのグーグルマップを見せながら、違う!こっち!ってナビしてやっと着いた。もう、最後の最後で疲れた・・・。
カメラロール-3080

質素なビジネスホテル風。
カメラロール-3083

ほんと質素。街中というよりは、コンベンションセンターの前なので、ビジネス用途が主のホテルって感じ。
カメラロール-3082

バーに同じ会社の欧州チームがいて、既にバーコーナーで出来上がっていたので、それにジョインし、ビールで乾杯。ただ、時間がもう夜10時ぐらいだったので、ディナーはそのままホテルのレストランで食べる事にした。アルトス・イベリコ、って名前のワインを皆でシェア。にしても、スペインはほんとワインが安い。ホテルのレストランでもグラスワイン3ユーロとか。英仏の約半額。ボトルもたかが知れている値段で良心的。
カメラロール-3085

とりあえずビーフにしておいた。
カメラロール-3084

翌朝の朝食も美味しく、ハモンイベリコはあるし、チーズもおいしいし。スペインって食事は本当に充実している。
カメラロール-3090

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加