Day2:台湾新幹線で台中へ、台中朝ごはん(米糕と朝定食)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日:2014/4/19

前の日の就寝が3時ぐらいだった割には朝は6時には起床した。多分往路の飛行機での昼寝が効いたのだろう、短い睡眠時間でも割とすっきり目覚めることができた。

1時間で外出準備をして、7時にはホステルを出て西門の駅に向かった。台中に新幹線で行くために台北駅に向かう。
DSC00677

西門駅。
DSC00678

西門から台北駅までは1駅。台北でも交通カードを使ってSUICAのように小銭無しで地下鉄に乗るのが便利。
DSC00679

台湾の地下鉄はホームドア整備も進んで新しい感じがした。
DSC00681

台北駅に着いたら新幹線は高鉄(繁体字だと高鐵)と書いてあるほうに向かうと新幹線の乗り場なので看板の通りに進む。新幹線のチケットは券売機があって、クレジットカードでも支払い可能だった。自由席740NT$(約2500円)。
20140419-080441-41

新幹線ホームへ。お、日本の新幹線にそっくり!
DSC00686

中に乗ってみるとますます日本の新幹線と瓜二つ。ただ、異なるのは手荷物棚の下が全部空調の通気口で、このあたりは南国台湾なんだからだな、と感じる。それ以外はほぼ日本の新幹線!!
DSC00687

ちなみに駅弁の文化も台湾が日本にならって始めたことらしい。
DSC00688

台北から台中までは新幹線で約1時間ほど。
20140419-080446-49
車窓は梅雨の直前で道中すこし雨っぽい。
DSC00689

さて、台中はなんとなく行きたいところは決めてはいたが、ガイドブックを持ってきていなかったので、新幹線の中でiPhoneでいろいろ調査していたら、あっさり台中へ到着。窓の感じも日本の新幹線そっくりね。
DSC00693

台中の新幹線駅はとても新しい。
DSC00695

さて、台中の市内は新幹線駅から遠く、ここからは在来線に乗り換えて台中市の中心に向かう。こちらは連絡通路で新幹線の台中駅は在来線の新烏日駅とつながっている。
DSC00697

そしてこれが在来線の改札口。竹南方面行きローカル線に乗ると台中らしい。
DSC00698

券売機も昭和の券売機を彷彿とさせる。にしても、台湾語がわからなくても漢字だとなんとなく推測ができるのは助かる。
20140419-090457-51

切符をかって、在来線へ。
DSC00699

ちょっと年季の入った車両だが、なんとなく日本っぽい感じもする。
20140419-090426-52

そして乗車10分で台中駅着。
DSC00702

新幹線の駅とは異なる、年季の入った雰囲気のプラットフォームだった。
DSC00704

駅舎は日本統治時代のままの煉瓦造りの素敵な建物。ここ、台中は日本統治時代の建物が多いということも訪問の目的の一つだった。
DSC00707

駅前はそこそこ栄えているが、台北に比べるとこじんまりとしている。ただ、スクーターをはじめ交通量が少ないのはいい。台湾も目立つのは語学学校の看板だね。DSC00708

さて、台北からはまずは新幹線に乗るのを最優先にしていたので朝ごはんを食べていなかった。台中の朝ご飯屋を調べてみると、駅前にあるおこわ屋さんが有名とのこと。台湾語でおこわは米糕(ミーガオ)で、ネットのTaipei Naviの地図の通りに歩いて行ったら米糕の看板。この店に違いない。
DSC00710

店の名前は民生嘉義米糕。朝しかやっていないおこわの店。人気店のようで店にはひっきりなしに人が来る。
DSC00713

カウンター席にとりあえず座った。入口にあるキッチンで調理したものを出しているようだ。
DSC00715

メニューはこれだけ。右からおこわ(かつおだしスープつき)、味付きゆで卵、すり身団子、そして最後は単品のかつおだしスープ。店のおばちゃんは英語が通じなかったが、適当に頼んだら、うん、とうなずいたのであとは任せた(笑)
DSC00716

そして出てきたのがこちら。上のメニューの右から3つ。全部でNT$55なので190円ほど。おこわはもち米でどれも味が染みていておいしい~。満足!
20140419-100431-56

しかし、まだなんか食べたい!うろうろ歩いていてると、朝食屋さん発見。早点=朝食屋ってことだよね。
DSC00725

こちらのメニューも漢字から推測するしかない。本日経済特餐で本日のお得なメニューってことよね。卵の餅を食べたかったので、卵は確か蛋なので、勘で2番。蛋餅だから、多分あのメニューだと・・・。ちなみに台湾語で卵というと魚卵・鶏卵・動物の卵すべてをさすようで、鶏卵のみをさす場合は蛋を使うんだそうだ。飲み物は豆漿(トウジャン)=豆乳を選ぶ。
DSC00721

注文したら右側のガスコンロで調理が始まる。
DSC00722

こちらが出てきたもの。蛋餅=ダンピン=台湾卵焼きは小麦のといたものと一緒に焼く卵焼きで、台湾の朝食といえば、これが食べたくなる。豆漿も朝食の定番で、暖かいのか冷たいのか選べるので、ここは暖かいので。あーおいしい。台湾朝食ってなんか好きだわ。
DSC00723

ちなみにブランチメニューはこんな感じのよう。漢字でなんとなく想像はできる。
DSC00724

台中は街もそんなに大きくなく、何やら食べ歩きになりそうな、そんなスタートとなった。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加