台北の宿・Meander Hostel Taipei / 台北漫歩旅店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 92




滞在期間:2014/4/18-20, 2泊

今回の宿泊で選んだのは西門近くのまだ新しいホステルであるMeander Hostel Taipei。
DSC00675

エントランスがおしゃれ。右側がフロント。スタッフはみんな英語が堪能。
DSC00671

フロント。
DSC00665

フロントの前には語らいのスペース。つるしライトがおしゃれ。
DSC00670

フロントから億にも共有スペースあり。ソファの数は少なく、テーブルと椅子が多いのdが、共有部分が多いのは評価高い。
DSC00668

右側はキッチンのテーブル。
DSC00669

こちらがキッチン。このクラスのホステルにしてはちょっとキッチンは小さいかもしれない。台湾は外食費用が安いので(夜市とか多いし)、もしかしたらあまり自炊客を想定していないのかもしれない。
20140419-030431-28

ホステルの居室は2階から4階。2階に上がる階段の前で靴を脱がされ、居室内は土足厳禁なのはきれいさを保つにはいいルールだと思った。各フロアごとに特徴ある台北の壁画が描かれている。
DSC00973

こちら女子部屋。3段ベッドの一番上になったらきつそう。
20140419-070407-32

上の写真の左曲がったところ。私は一番奥の1段目だった。3段ベッドは基本は1段と2段だけ使って、3段目は繁忙期の予備って感じ。
20140419-060429-30

部屋にはカードキーで開く自分のベッド番号のロッカーが付いている。貴重品はここへ。カードキーで開くっていうのがいい。ふつうホステルのロッカーはロッカーの箱だけあって、鍵は自前で、というところが多いので。
20140419-070453-31

そしてベッドの壁にはライトとコンセント。コンセントはユニバーサルタイプで日本のコンセントもこのままさせた。最新のホステルはコンセントとライトが必ず各ベッドの横についている。こういうところに一度泊まってしまうと、コンセントが部屋に1個しかなくて争奪戦になるようなホステルはいまいちだなーと思ってしまう。電源はスマホ充電&カメラ充電で大事!
DSC00975

シャワーは居室外。女性専用シャワールーム。
20140419-070440-35

ドライヤーも備え付けでうれしい。
20140419-070405-36

シャワールームも新しい。水量も十分で問題なし。
20140419-070440-38

台湾に遊びに来るときは朝から晩まで外出していて、宿に帰るのは本当に寝るだけなので、こういうホステルで割り切って泊まるほうが私の性に合っている気がした。1人でまた来るならここのホステルはきれいだし、ぜひまた泊まりたい。

Meander Hostel Taipei / 台北漫歩旅店
女性用ドミトリー8人部屋の1ベッド
NT$ 1,200/ 2泊 (4000円、1泊あたり2000円)

 

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加