GWカリブ海・周遊航空券

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




■旅のきっかけ
旅友達より2014年のGWはセントマーチンでKLMのB747を見に行くぞ、の企画が立ち上がったのは1月の後半だったと思う。元々、2014年GWは前からヨルダンとイスラエルに行こうと考えていたのだが、思っていた以上にヨルダン行きの航空券が安くならず、20万近くしていたので、だったら私もセントマーチンに行ってしまおうか、と心変わりした。

となると、探すのは航空券だ。まず、旅友達と落ち合う予定はセントマーチンとその前にキューバのハバナという事になった。社会主義国キューバでの5月1日メーデーパレードというのが有名とのことで、以下2日間は友達と旅程をあわせる前提で自分の旅行を組む。

  • May1  朝からメーデーパレードに参加@ハバナ
  • May4  11:40と12:25にKLM様お迎え&お見送り@セントマーチン

これ以外は基本現地集合、現地解散・航空券も自分で手配、前後の予定も各自別々、ということ。私も多分他の皆も旅慣れているので、こういう現地まではご勝手に、という方がかえって気楽でいい。結果的にハバナへは3人、セントマーチンには5人が集合する事に決まった。

■日本 – カリブ海 – 日本の航空券、ざっくり旅程案
キューバとセントマーチンは旅友達と待ち合わせるとして、その前をどこに行こうかと迷った。また、今回ワンワールドで貯めるか、現在ダイヤモンドのスターアライアンスで貯めるかも迷った。

休みは4/26(土)〜5/7(火)。GWが何となく始まる土曜日から終わり日に1日有給足して12連休にした。まずはキューバ・ハバナに入る前にどこを周るか?最初、バハマのナッソーからハバナに行く事を考えた。しかし、ナッソー→ハバナのクバーナ航空直行便のある日は安いが、そうでないと高く、直行便は4/30しかないので、バハマだけで丸4日も持て余すのは勿体無い気がした。 また、バハマならマイアミから近いのでいつでもいけそうな気もあり、今でなくてもいいかな、と思い始めた。

となると、行きたいのはベリーズで目的はブルーホール。最初から候補ではあったのだが、ベリーズからハバナの飛行機が7万円とものすごく高くて諦めたのだ。しかし、ベリーズシティからカンクンにバスが走ってあることがわかり、これを使ってカンクンからハバナに飛べば、7万円はしない、という見通しが経ち、なら、ということでベリーズに行くことに決めた。

航空券はカリブのINはベリーズシティ、OUT はセントマーチン。大枠はこのようにして、別途買い足す。大枠の航空券をどこで買うか?最初はANAのニューヨーク往復を予約だけしていたが、いろいろ思うところがあり、今年はJALに貯めてワンワールドエメラルドである8万FOPのJGPを目指すことにしたのでJAL&AA系で買うことにした。ANAは出張で乗る分だけ貯めるという受け身系にシフト。最近ANAは特典も取りづらく、JALの方が取りやすいのと、JALカードのツアープレミアムをオプションで付けると(私は去年からつけている)どんな積算率の悪いチケットでもマイルは100%たまるから、というのもあった(ANAカードにはこのオプションはない)。あとJALは最近ものすごくマイルやFOPの溜まるプロモーションをしていて、ANAよりも断然溜まるので、今年はJALにすることにした。

さて、航空券の予約はエクスペディアで下調べ。羽田発ベリーズシティ、セントマーチン発成田、とやるとニューヨークの安いタイプEの午前の便が選択される。午後の便だとタイプCで片道あたり5万円アップ。積算率も変わってしまうが、安くすませて、その予算でまた違うところに行く選択を取った。なら成田に昼に着くなら国内線往復して修行もするか、ということで福岡往復をつけた。

実はエクスペディアでもアメリカンのコードシェア便ではあるが日本アメリカ間はJAL便だったし、加えてこの福岡往復も追加して検索すると、元の値段より10400円アップで国内往復が付くという、ちゃんとJALの海外乗り継ぎ料金を反映してくれる優れものではあり、エクスペディアで決済しようと思っていた。一方本家のJALのサイトではまず、ベリーズが入った段階でWebで料金検索ができない、というダメさ加減だった。Webは断然ANAの方がオンラインで予約がしやすい。しかし、念のためJALの国際線デスクに予約して値段等確認しようかな、と電話してみた。

まず、オペレーターさんにサンフランシスコ発、経由はどこでもいいのでベリーズと言ったら、はぁ?って感じだったので、エクスペディアの旅程表を見ながら結局は便名指定で全部言うのが早かった。最後に「国際線乗継割引運賃で福岡→羽田をその日の最終便で」という時には気まずさを感じたが、まぁ、しらばくれて、予約できますか?とさらりと伝えた。一応ダイナミックセーバーで最後の国際線乗継割引運賃も適用で予約は入った。

しかし、何やら相談します、と待たされる。オンライン決済ができるか確認するとのことだった。JALはオンライン決済ができないと手数料2100円取られるのだ。一旦電話を切り、折り返すとのこと。そして30分以内に電話がなり、結果はこの航空券はオンライン決済できないので、電話で決済してほしい、とのことだった。しかしシステムで決済できないのはJALの落ち度なのだから、と言ったら手数料がなしになった。エクスペディアは税・手数料込で24.7万円なのだが、JALは25.7万円なので、1万円ほど高いが往復アメリカンではなくてJALに乗れるなら、ということでJALで決済。

1463338_2050222511_86large

そんなこんなでJALで発券した航空券は上記。料金は税込みで257,000円。高い買い物だ。

しかも、これで終わらず、カンクン→ハバナ、ハバナ→パナマシティ→セントマーチンを買わねばならない。軽く航空券だけで30万円コース。多分旅費としてはパタゴニアに続くコスト高旅行だった。

■ カンクン→ハバナ、ハバナ→パナマシティ→セントマーチン航空券
カンクンからハバナ行きの航空券はクバーナ航空のwebsiteで購入。キューバって国はアメリカから行けないのでメキシコ経由でアエロメヒコかクバーナに乗るしか無いが、アエロメヒコだとメキシコシティ経由になってしまい高いので、クバーナを仕方なく選択。安全性というよりは、定時運行率が限りなく悪いイメージなので、運休にだけならないで欲しい・・・。
Apr30 CUN 1505 – HVN 1725 @CU153
どういう訳か、エコノミークラスが満席で取れず、ビジネスクラス。3000円差ぐらいなのでダメージは少ないが・・。
運賃(税込):294.11 USD (約3万500円)

ハバナからセントマーチンは一番安いのはパナマ経由のコパ航空。直行便は飛んでいないので、これで行くしかない。ハバナ→パナマは何便か飛んでいるが、一番朝早い便にして、トランジットでパナマ運河に行く作戦。航空券はコパ航空のwebsiteから購入。結局予約クラスBの正規運賃エコノミーしか空いていないが、セントマーチンにハバナから行く料金はパナマ→セントマーチンの1区間の航空券より安いので、これで手を打った。
May02 HAV 06:32 – PTY 08:08 @CM295
May03 PTY 07:28 – SXM 11:24 @CM134
運賃(税込):471.25USD (約48,000円)

航空券だけで257,000 + 30,500 + 48,000 = 335,500円
高い買い物だった。

全フライトを時系列に書くと以下。
Apr26 HND00:05 – SFO17:25-1@JL2
Apr26 SFO00:20 – DFW05:35@AA1052
Apr26 DFW10:30 – BZE12:15@AA2451
Apr30 CUN15:05 – HVN17:25@CU153
May02 HAV06:32 – PTY08:08@CM295
May03 PTY07:28 – SXM11:24@CM134
May05 SXM13:15 – JFK18:05@AA1593
May06 JFK09:40 – NRT12:40+1@JL3
May07 NRT15:35 – FUK17:25@JL6139
May07 FUK21:00 – HND22:35@JL334

サンフランシスコ、ダラス、ベリーズ、カンクン、ハバナ、パナマ、セントマーチン、ニューヨーク、福岡、という9都市周遊。結果的にはダラスでは空港の外に出なかったので、8都市周遊の盛りだくさん旅になった。

大枠が決まったところで、次はベリーズビザ、キューバツーリストカードの手配と、旅程詳細の詰めだ。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加