Day6:ハバナのクラシックカーと夜は”La Zorra y el Cuervo”でキューバ・ジャズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日:2014/4/30

ハバナ空港到着後、タクシーで宿に行く前にまずお金の換金。キューバに関して言えば、換金はUSドルからするのは損。アメリカがキューバを経済制裁しているため、キューバも反撃と、USドルからの換金は手数料を10%余計に取ることになっているようだ。このあたりの国を回るときはUSDがメジャー通貨として多く持ってきていたが、キューバではまだ日本円のほうが両替率がいい。ハバナ空港では到着階をぐるっと回ったが両替商が見当たらず、上の出発階に行ったら銀行があり空港で換金。ちなみに2014年のこの時で12000円=112CUCだった。1CUC=107円ほど。

あとキューバの特徴としては、通貨には国民が使う人民ペソCUPと外国人が使う兌換ペソCUCがある。空港で両替したお金はクックと呼ばれるこの兌換ペソ。1CUC=24CUP。空港で換金したり、ATMから出てくるのは兌換ペソのCUCの方である。結局私は2日間のキューバ滞在ではCUPをもらうことはなかった。
カメラロール-2615

両替が終わって、再び到着階に降りたところの階段近くにタクシーと書かれたオフィスがあったので、試しにいくらで街まで行くか、と聞いたら25CUCとのこと。あらかじめ宿情報で聞いていた値段と同じだったので、そのタクシーに乗ることにした。ちょっと待ってて、と空港内のそのオフィスで待っていたら、外に一緒に運転手が出てくれて、彼のタクシーで街の今日の宿泊場所に向かうことになった。ある意味安全だったかも?

そしてタクシーからの風景はクラシックカー。キューバはアメリカの経済制裁のせいで未だにこんな古い車が走っているのだ。
DSC51290

かっこいいー。
DSC51291

ボンネットトラックだしw 乗り物好きには萌え萌えですね。
DSC51293

町並みも古いスペインという感じ。建物が基本ヨーロピアン。
DSC51296

そして、タクシーで宿のあたりに着いた。本当にここか?と思ってたら先に宿についていた旅友が建物の4階から「ここだよ!」と声をかけてくれ、宿に無事に到着。

宿からの景色をまずは堪能。日本人宿なので壁に日の丸w
DSC51299

こちゃこちゃしているけど、まっすぐなストリート。キューバらしいいい景色だわ。
DSC51309

宿のベランダからの左右見渡した動画はこちら。

友達が買っておいてくれたビールをいただいて一息つく。
DSC51301

建物は階段しかないし、結構上るのに息が切れたので、こんな風にベランダから買い物している人を良く見かけた。
DSC51311

そしてこんな風にベランダから外見ている人が多い。見渡しがいいのもあるんだろうな。私も道歩く人見ているのが楽しかったし。
DSC51312

ほどなくしてもう一人の友達も外出から帰って来て、無事に3人が集結。キューバはインターネットが全くつながらなく、野良Wifiは皆無だし、宿にもWifiが無いので普段のようにメールやSNSに頼れない状況であったが、うまく落ち合えてよかった。そして、こんな風にキューバで待ち合わせが普通にできる旅友達が素敵すぎる。

宿で出された夜ご飯を食べ、夜はおとなしく寝る、、のではなく、外出しなきゃもったいない。キューバといえばキューバ・ジャズ、ジャズバーに行こうということになった。歩き方に載っていたLa Zorra y el Cuervo(ラ・ゾラ・イ・エル・クエルヴォ)に行こうということになった。タクシーと交渉し、言い値よりはちょっと負けさせて3CUCでGo。
DSC51319

ジャズクラブ到着。あらなんか素敵だわ。
DSC51356

外のドアを開けて地下に降りる階段があり、El Cuervoの店内入口で入場料を支払う。10CUC(1070円)でドリンク2杯付はかなりお得。演奏開始は22時とのことだったので、on timeに着いたが、まだステージは始まっていなかった。
DSC51326

壁にはステージに登場したシンガーの写真がたくさん。ライティングも雰囲気いいね。
DSC51324

そしてキューバと言えばモヒートでしょ!Havana Clubで作ったモヒートで乾杯。うまいね~。
DSC51327

我々はステージ横の席をキープした。横からだけど、結構近くていい。演奏は22時半くらいになってやっと始まる。
DSC51329

キーボード、テナーサックスの演奏。生演奏いいわ~。
DSC51342

ソプラノサックスとテナーサックスのセッション。演奏はとってもよかったのだけれど、隣の多分アメリカ人の女性二人が演奏そっちのけでおしゃべりがうるさく、マナーが悪かった。音楽やってるんだからしゃべるならほかの店行けばいいのに。
DSC51348

演奏の様子を動画で。カメラはRX100M2、かなり暗くても写っていていい。

演奏はまだまだ続いていたけれど、そろそろ眠くもなってきたので深夜0時で我々は退散。再びタクシーに乗って宿に戻る。宿のベランダからのキューバの夜景。あまり明るいものが無くて、ひっそりとしていたけれど、危ない感じはなく、治安はそんなに悪くないようだった。中南米で治安のいい国ってあまり聞かないが、キューバって中南米では比較的が治安のよいとのことだ。
DSC51358

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加