Day9:セントマーチン上陸、マホビーチで飛行機鑑賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 91




旅行日:2014/5/3

パナマは1泊2日の滞在だったが、乗り継ぎ時間を使ってパナマ運河を見れたので満足。朝早く起きて、いよいよ最終目的地のセントマーチンへ移動だ。パナマ空港はコパ航空のハブなのでたくさんのコパ機がいる。
カメラロール-2686

ラウンジでもう一人の友達と合流。そして、日本人の女性旅行者とも友達になり、よい旅の出会いとなった。
カメラロール-2688

ゲート前で更にサンパウロからの参加者と合流し、セントマーチン行に搭乗。UAゴールドをもっている友達の力か、私もビジネスクラスにアップグレードしてもらってラッキー。
DSC51606

一番後ろの席だったので、もう朝食の選択肢がなく、ストロベリーパンケーキを支給された。なんとなくストロベリーの味がするかな、という感じ。
DSC51610

機内ではセントマーチンのイミグレーションカードが配られる。カラーで結構立派な紙。訪問目的の一番目の選択肢がHoneymoonというのが笑えた。
カメラロール-2692

窓からはカリブの島々。コーラルが美しい。
DSC51611

そして前方に見えてきた、セントマーチン!
DSC51619

海が青い!
DSC51620

マホビーチの上を通過して着陸、と。
カメラロール-2698

飛行機から見える海までありえない青さ。
DSC51624

セントマーチンはオランダ領とフランス領からなる島で、空港はオランダ領側にあるのだが、セントマーチンはセントマーチンのスタンプを押してくれる。Welcomes you!っていいね。
カメラロール-2700

車のナンバープレートもThe Friendly Islandということで遊び心がある。
カメラロール-2701

セントマーチンに来たのは海遊びではなく飛行機!!マホビーチギリギリに着陸する飛行機が見ものなのだ。よって宿もマホビーチに隣接するソネスタ・マホビーチに友達とシェアして1泊。空港からは5分ぐらいでとても近い。到着早々、おしぼりとウェルカムシャンパンのサービスでのどを潤す。
カメラロール-2702

チェックイン時間前だったので、荷物を置き、身軽な格好に着替えて早速マホビーチへ。いやー、絵の具で描いたような青い海だわ。感動。
DSC51627

青い馬と白い砂浜・・・素敵すぎる。
DSC51630

とまだあまりかまえないうちにDeltaのSkyteam塗装機が着陸。いきなりの大型機で、すごい。興奮!
DSC00619

滑走路が近いので早速到着したDelta機を撮影してみたり。陽炎の感じがよいよい。
DSC00622

ここからは飛行機のオタク写真ばかりになる可能性大。
DSC00624

滑走路付近はジェット気流で危ないですよ、のDanger看板。あくまで自己責任ということで。
DSC51633

右がビーチで左が空港。確かにありえない近さの距離。
DSC51634

ビーチで待っていると、お、また来た~。
DSC51637

ちょうど航路の真下にいたので飛行機のお腹を拝めた。
DSC00629

やっぱり待っていて大物はB767, B737, A340、そしてB747は今はKLMしか飛ばしていない。今回の目的はこのKLMのB747を見ること、ということできちんとその日に合わせて終結したという気合の入れよう。到着日翌日の朝11時過ぎの到着ということで、この日は事前下見、といえどもかなり楽しんで次から次来る飛行機を見ていた。
DSC00632

マホビーチのバーの横にはサーフボードにフライトスケジュールが書いてある。
DSC00635

ちなみに私はFlightBoard(400円)のアプリで離発着の最新状況をチェックしていた。有料だが、よく旅する人にはスケジュール変更が空港に行かなくても手元でわかる便利なアプリなのでおすすめ。
カメラロール-2714

さて、ここからは飛行機の写真特集。
DSC00637

USエアウェイズが来た~。
DSC00666

結構これは低い!しかも機体が大きいので迫力ある。
DSC00679

これはかなり攻めてる低空着陸だった。
DSC00681

セントマーチンはビーチ側から着陸、山側へ離陸がほとんどなのだが、時々ビーチ側に離陸する飛行機もいる。
DSC00692

頭の上を飛んで行った。
DSC00715

ビールを飲みながら飛行機鑑賞。天気が良くてホントよかった。でも、日焼けかなりするけど。。
カメラロール-2708

不意打ちでエールフランス来たー。エールフランスも昔はB747だったんだけどねぇ。不意に来て場所取りうまくいっておらず、人が写りこんでしまった。いい写真のためには場所取り大事。
DSC00821

大物を見てしまうと、小物はどうでもよくなってしまうおかしな精神。
DSC00861

このUSエアウェイズも結構低かったな!
DSC00917

おしりが付きそうだ。
DSC00923

それにしても、この青い海に登場するのがまた絵になるんだなと思った。東京の黒い海だとここまで感動しないと思った。
DSC00930

結構大きな機体なんだけど、それほど高度が低くないな。
DSC00961

マホビーチ横のバーではビーチ側の席を確保し、スペアリブや揚げ物を食べつつ、飛行機をおつまみ?にビールが進む。海で泳いでなくてもリゾートだわね。
DSC00974

時には離陸の方も着目してみましょうか。
DSC00976

離陸の時、大きな飛行機であればあるほど、ジェットの吹かしが激しい。しかし、着陸の高度がパイロットによって違うように、離陸の吹かしもすごい吹かすのもあれば、機体の割にはあれ、こんなもん?というのもあった。これはビーチ側で待っている人たちだが、勇気ある物はフェンスにしがみつく(笑)
DSC00978

ジェット機の真後ろでジェット噴射を受けるのは、そりゃー、もう、ものすごい風力。耐えられなくて海に流されるもの多数。私もとてもじゃないが立っていられなかった。
DSC00979

離陸を見終わったら、また着陸機がきて、と離陸も着陸も両方見ていると忙しいのだ。
DSC00994

再び離陸。こちらの方々が勇気あるフェンス隊。
DSC01020

吹かされてる瞬間はこんな感じでひたすら飛ばされないようにフェンスにしがみついて耐える。
DSC01086

着陸の様子を動画でどうぞ。

大型機の到着時間が大体10時過ぎから14時くらいなので、ゴールデンタイムはご飯も横のバーで食べる感じでとにかく飛行機最優先。でも、せっかくここまで来たんだもの、とことん馬鹿遊びをしていこう、と飛行機中心のマホビーチタイムだった。

そろそろチェックインできる時間になったので、ホテルに戻り部屋へ向かったが、再び事件が!?

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加