Day10:セントマーチンでKLM B747-400お出迎え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 92




旅行日:2014/5/4

アンギラをタッチアンドゴーして、少しホテルのんびりしたら、ホテルをチェックアウトしてKLMに備える。1日だけだったけどスイートルームの部屋はとても快適だった。

10時半頃、太陽も上がり、この日も空は青く、海もきれいな青だ。
DSC01212

KLMに備えるべく、場所取りしつつ、前に来る小さな飛行機を用いての撮影準備。
DSC01213

いよいよ11時過ぎ、11時15分の着陸に向けてKLMの青い機体が見えてきた。ビーチの音楽も急に雰囲気が変わって、やっぱりB747-400の着陸はマホビーチでも特別のイベントのようだ。今は毎日は飛んでおらず、週3ぐらいしか来ないので、レアなのである。
DSC01224

B747はちょうどソネスタの上空を通り過ぎ、沖で旋回してからビーチから滑走路に入ってきた。
DSC01242

だんだんと4気筒エンジンが見えてきた。
DSC01259

今までのどの飛行機よりも大きい。
DSC01270

ビーチも大人数の人。さてあなたならばどこから見る?
DSC01282

この間連写でなんとか追いつけるレベル。
DSC01288

きらっとひかった一瞬。
DSC01292

ビーチ上空真横。
DSC01295

通り過ぎて、、
DSC01297

着陸。この間一瞬。
DSC01302

私は一眼レフカメラの上にアクションカムを括り付けて動画もどうにか撮影した。砂埃よけのカバーをしたらなんかくすんでしまったのは残念。

到着したKLM。
DSC01304

やっぱりどの飛行機よりも大きい。そしてやっぱり機体の形がきれいね。
DSC01306

B747は到着を見るだけではなく、離陸も見たかったので、離陸までしばし別の飛行機鑑賞。
DSC01313

再び飛行機のお腹。
DSC01328

コパが来た~。
DSC01434

時々ジェット噴射に吹かれたり。
DSC01493

ジェット噴射で吹かれるところ。

先ほど到着したコパが今度は離陸するところ。さっきまでKLMを一緒に見ていた友達が乗っているのでフェンスのこちら側から見送った。
DSC01549

そしていよいよKLMの離陸の時。
DSC01556

プリンセス・ジュリアナ空港は通常は建物をでてビーチ側を通って滑走路、という流れで機体が動くのだが、B747-400だけは大型機のためか、一旦滑走路を山側から海側に走行を開始する。
DSC01559

そして滑走路端の手前で向きを変え、
DSC01564

フェンスの前でぐるっと一回り。
DSC01568

最後にB747-400のボディをこちらに見せつけるこの演出がニクい。
DSC01572

B747はエンジン4気筒だし、これは吹き付けも強そう!勇気ある挑戦者たちも数名フェンスにつかまっていた。
DSC01576

そして最大出力で離陸。
DSC01582

この便はこの後、ベネズエラ沖のもう一つのオランダ領であるキュラソーに立ち寄った後、アムステルダムに帰るらしい。
DSC01587

わざわざ飛行機を見るためだけにカリブ海まで来ることに対し、価値を認めるか否かは人それぞれであると思うが、セントマーチンの海はとてつもなくきれいだったし、飛行機にの着陸と離陸を味わうにはマホビーチは最高だった。B747をセントマーチンで見る、という目的が好天気のなか達成できて、大満足の一日だった。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加