セルバンテスの宿・Cervantes Lodge

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




滞在期間:2014/5/30-31, 1泊

ピナクルズの近くにはセルバンテスという街がすぐ近くにあって、そこのホステルがここ、セルバンテス・ロッジ。オフシーズンのためか、4人部屋独占でラッキーだった。
DSC02201

バストイレは部屋の外で、部屋にはロッカーあり。まぁ、一部屋独占だったので、荷物は椅子の上に置いていたのだけど。
DSC02202

廊下。人の気配無し。
DSC02204

キッチン。夜は誰もおらず。
DSC02210

リビング。人がいないので電気が消されて真っ暗だったのをわざわざ電気付けた。
DSC02209

携帯はローミングしていたのだが、3Gの電波が届かず、かろうじて2.5Gが届くか届かないか。ホステルにはWi-Fiが飛んでいたが、何と、コイン式の有料。ケチだー。
DSC02212

こちらがWi-Fiの料金表。10分1ドルって法外な値段だ。
DSC02214

このホステルはホステル部分とホテル部分があるが、こちらはホステル部分の地図。部屋数は結構ある。
DSC02211

朝、別棟にあるレストラン、といってもオフシーズンはやっているのかよくわからない。
IMG_3881

周りにスーパーなども無く、朝食はどうするのかというと、食材をフロントで買ってそれを調理する事ができる。これ知ってたら途中のスーパーで何か買って来たのに。。
DSC02207

食材色々。私は3番のセットの8ドルのパン・バター2・卵2・ベーコンのセットを買う事にした。
DSC02208

こちらが渡されたもの。基本冷凍もの。
DSC02269

それをこのキッチンで調理。
DSC02268

まぁ、焼くだけ。パンもベーコンも冷凍焼けしててあまり美味しくなかった。
DSC02270

ホステル外観。平屋建て。
DSC02271

周りの民家と完全にとけ込んでる。土地があるオーストラリアだから宿も平屋なんだろうな。
DSC02276

環境としては周りに何も無いので、星空は南十字星が見えるほど綺麗。そして耳を澄ますとビーチが近いためか、波の音も聞こえてくる。夏はここに宿をとってピナクルズとビーチ遊びが出来るんだろう。秋冬は客が少なくて、静かすぎるくらいだった。車で移動するのであれば利用可能な宿。しかしシェアの部屋1ベッド3000円とは、オーストラリアって物価が高いなと思った。

Cervantes Lodge
HP Tripadvisor booking.com
ドミトリー4人部屋の1ベッド 33AUD(約3100円、1AUD=94円)

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加