2014年旅行のまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




新年あけましておめでとうございます。年末年始の旅行は毎日、その次の日の旅程を考えるという行き当たりばったり旅行、かつ、体調を整えるために睡眠第一なところもあり、ブログの更新をストップしていた。帰国した2014年の旅行のまとめからまずはじめてみる。年末年始の旅行は翌年カウントとするので、対象期間は2013年12月末-2014年12月中旬にかけて。

ちなみに前年の2013年の旅行のまとめはこちら

2013年の海外旅行&出張は20回で、国内旅行は4回。行った国は27か国、新規訪問国は10か国だった、フライト数は国内も合わせると92フライトだった。通算海外旅行日数は116日。年間の32%は海外がらみということだった。今年は前半が海外出張が多く、後半は出張がないから滞在日数は減るかなと思いきや、10月から12月まではほぼ海外に出ずっぱりだったこともあり、終わってみると去年よりも海外滞在日数が多かった。

2015年は年始終えたところで訪問国80か国に届いたのでまずは100か国に向けて新しい国へまた行きたいなと思う。

1. ベルリン、クラクフ、北欧旅行(2013年12月20日 – 2014年1月5日、17日間、9フライト)
ベルリンフィルを聴いたのち、アウシュビッツを訪れ、フィンランド北極圏でオーロラを追いかけ、ヘルシンキ、ストックホルムと周った。暖冬のため、オーロラを見るのに困難を極めたが、北欧の太陽がほとんど出ない極夜の環境を体験できたのは貴重。街としてはクラクフとヘルシンキが特に気に入った。
DSC08422

2. 香港旅行(3月1日 – 3月2日、2日間、2フライト)
香港へ香港エクスプレスを使っての週末旅行。出張では何度か来ているが、個人旅行の香港は7年ぶり。一味違った香港として、かつての漁村の風景が残る大澳に行けたのがよかった。
DSC09156

3. ミャンマー旅行(3月日 – 2月11日、4日間、5フライト)
3月連休はバンコク経由でミャンマーへ。3連休でありながら往路羽田発バンコク、復路ヤンゴン発の深夜便を使ってマンダレー、バガン、ヤンゴンの3都市を3連休で周ることができて満足。ミャンマー人は人として他の東南アジア諸国ほど擦れてなくて、素朴な国民性がよかった。
DSC09495

4. ラスベガス出張(4月3日 – 4月12日、10日間、4フライト)
昨年に引き続き、再びこの時期はラスベガスへの出張。日中は仕事に忙しく、夜は仕事後のディナーのアレンジまで担当だったが、食事処はいろいろ開拓できた気がする。空いた日の夜にシルク・ド・ソレイユのOが見れたのは良かったのと、後は買い物でストレス解消。
DSC09939

5. 台中・台北弾丸旅行(4月18日 – 4月20日、3日間、2フライト)
普通の週末を使っての台湾旅行。新幹線で日本統治下の面影が残る台中を初めて訪問。念願の宮原眼科を訪問できた。
20140419-150404-95

6. カリブ海-ベリーズ、メキシコ、キューバ、パナマ、セントマーチン-旅行(4月26日 – 5月7日、12日間、7フライト)
一度は行ってみたいベリーズのブルーホールから、ユカタン半島のチェチャンイッサ、時が数十年前に泊まったキューバのハバナでモヒートを楽しみつつ、5月1日メーデーパレードにも参加。社会科で習ったパナマ運河を見学し、そしてクライマックスはビーチギリギリに降りてくる飛行機を目にするマホビーチでの迫力ある飛行機鑑賞。KLMのB747のためにマホビーチに来たと言っても過言ではなく、美しいフォルムの青い機体が海の碧さとも重なり、きれいで楽しい思い出。
DSC01294

7. ソウル弾丸旅行(5月17日 – 5月18日、2日間、2フライト)
バニラエアのセールで往復1万円のソウル週末旅。日本では食べることができなくなった生レバーとユッケを堪能し、ソウルの皮膚科でそばかすをレーザー除去。
カメラロール-2941

8. マドリッド出張(5月19日 – 5月22日、4日間、4フライト)
仕事でマドリッドへ。ハムがおいしかった記憶だが、天気は雨が降ったりで結構寒かった。
DSC02044

9. パース旅行(5月29日- 6月1日、4日間、4フライト)
ピナクルズを見に行くために約20年ぶりのオーストラリアへ。車のトラブルに巻き込まれかけたのでヒヤッとした。
DSC02316

10. ナイジェリア出張(6月14日 – 6月20日、7日間、5フライト)

2年ぶり2度目のナイジェリア出張。後から振り返るとエボラ出血熱が流行する直前の出張だったのでギリギリのタイミングだった。快晴からいきなり雨が降り出したり、雨が降ると車が大渋滞などは見慣れた光景。カオスでありながらも勢いがある国であることは間違いない。
DSC02755

11. 上海・北京出張(6月23日 – 6月25日、3日間、3フライト)
3日間で慌ただしく上海と北京を周る出張だった。中国の出張と言えば北京が主なので珍しく上海に行けてよかった。食事は上海のほうがおいしいと思う。
カメラロール-2102

12.ブータン旅行(7月19日 – 7月22日、4日間、4フライト)
幸せの国・ブータンへ3連休弾丸でパロ・ティンプーと周った。公定料金で1日に240ドルもかかるのでおいそれといける国ではないが、この制約があるからこそ保たれるブータンの文化があるのだと思う。雨季ではあったが、タクツァン僧院にも行くことができたし、うまい具合に要所では雨が降らないでくれてラッキーだった。
DSC00342

13. 石垣島・波照間島旅行(8月14日 – 8月17日、4日間、4フライト)
お盆休みは石垣島と波照間島へ。日本最南端の波照間は高潮で初日の船が動かなく日帰りになってしまったが、それでも日帰りできただけでもラッキーだった。
IMG_5224

14. 京都旅行(9月7日 – 9月8日、2日間、2フライト)
週末京都旅で友達とグルメに縁切り神社に。予約必須の苔寺は美しかった。
DSC03837

15. アムステルダム出張(9月9日 – 9月18日、10日間、4フライト)
これも毎年恒例のアムステルダム出張。今年は天気に恵まれ快晴続き。最終日の帰国前にアムステルダム国立美術館とコンセルトヘボウのホールツアーに行くことができた。どちらも行きたかった施設なので満足。
DSC04477

16. ムンバイ・アウラガンバード旅行(9月20日 – 9月24日、5日間、4フライト)
7-9月の繁忙期を終え、夏休み第1弾は2度目のインドへ。往復ANAのムンバイ直行便のアワードが取れたのでムンバイと世界遺産のあるアウラガンバードへ現地滞在4日で行ってきた。世界遺産のアジャンタ石窟、エローラ遺跡とも見ごたえ抜群の遺跡でインドのすごさを再認識。ムンバイもビクトリア朝のヨーロッパの雰囲気漂う建物が多く、デリーとはまた違った雰囲気を感じた。
DSC00305

17. コーカサス旅行(10月3日 – 10月13日、11日間、5フライト)
夏休み第2段はコーカサス地方の3か国へ。往路いきなりドーハ→バクーの直行便がモスクワ経由になるというハプニングはあったが、とにかくグルジアが素晴らしかった。民泊でお世話になった家族との素晴らしい出会いと、風景と教会、そしておいしい食事ととワインが良くて、またリピートしたいぐらい。
DSC02170

18. ソウル弾丸旅行(10月25日 – 10月26日、2日間、2フライト)
1年で2度目のソウルで再びバニラエアの往復約1万円のチケット。24時間未満の滞在だったが再びレバ刺し・ユッケを堪能し、今回はおいしい豚肉で評判の江南のポンピアンが新規開拓。格安チケットなのでシロアムでお風呂とあかすりして、翌朝ソルロンタンを食べて化粧品買って帰国、という気軽な国内旅行のノリ。
DSC05427

19. ベトナム・ホーチミン&フーコック島旅行(10月31日~11月4日、4日間、4フライト)
ホーチミンと言えば今まで旅した行き先の中ではもっとも騙された印象のよくない街なのであるが、数年ぶりのリベンジ。ホーチミン滞在の友達においしいランチに連れてってもらったり、オーダーメードで服を作ったりして街を楽しみ、悪い印象は多少払拭されたかも。そしてベトナムの南の島のフーコック島にも訪れた。フーコックは最後の楽園、という単語が当てはまるかは?だがビーチ目の前でビールを朝から飲みながらのんびりでき、夜は市場でシーフードがおいしかった。
_DSC9147

20.台北旅行(11月14日~11月16日、3日間、2フライト)
旅友達と現地集合で再びバニラエアのセールチケットで向かった台北。今回は紗帽山温泉で日本式の温泉を楽しみ、からすみチャーハンに舌鼓を打ち、郊外の十分での天燈上げを見学。台北はもう何度も来ているが、まだまだやることがあるな、と痛感。また何度でも行きたいところ。
DSC09818

21. チェンマイ旅行(11月22日~11月25日、4日間、4フライト)
3連休を使い、旅友達とチェンマイ現地集合。とにかくカオソーイを食べる旅だった。こってりとしたココナッツミルクのカレースープと平麺がまた絶妙のバランスで、意外と東京でもこれと同じものは食べることができないのだ。3日間で10種類は堪能し食べ比べの目的は果たした。チェンマイはバンコクよりもこじんまりしており、自転車で周るにもちょうどよく、寺が多くて京都のような趣があるのもよかった。
IMG_7838

22. 奄美大島旅行(11月29日~11月30日、2日間、2フライト)
バニラエアで往復1万円未満のチケット購入。初の奄美大島。レンタカーで最南端まで行ったが、いかんせんこれほど大きな島だとは思わなかった。マングローブと青い海の景色を楽しみ、食事は奄美名物鶏飯と夜は黒糖焼酎。
DSC05567

23. 佐賀旅行(12月6日~12月7日、4日間、4フライト)
春秋航空往復2600円という激安チケットで週末佐賀へ。嬉野のとろみのある温泉と呼子のイカを堪能した。
DSC05815

24. ロンドン出張(12月8日~12月12日、5日間、2フライト)
年末はロンドンに出張。意外と寒くなかった。きれいな朝焼けとアフタヌーンティーと。しかしポンド高で買い物はする気にならず。
DSC05855

その他国内旅行(飛行機が絡む分のみ)
1. 5月:函館往復(2フライト)

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加