Day2:パロ・ゾン、パロ市街観光

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日:2014/7/20

パロ市内に戻ってくるころには雨が降ったり晴れたりで、ほんといい時にタクツァン僧院に行けたと何度も思った。山を下ってまずは来るときに最初素通りしたパロ・ゾンに立ち寄った。
DSC00388

入口の神様の壁画。カラフル。
DSC00392

こちら、ブータンでよく見かける象・猿・うさぎ・鳥の絵。「四朋獣画- Four Friends-」と呼ぶのだそうだ。
DSC00393

鳥が地に落とした果実の種をうさぎが耕し肥しをやり、猿が水を撒いて育て、成長して木となり、その木を象が守る、というストーリーなのだそうだ。木に実がなり、さて食べごろだ、となった時に、いずれも自分ひとりだと果実を取ることもできない高さになってしまったため、この4匹が力を合わせて重なりあって、果実を取って食べた、というお話。そして、この重なり方に更に深い意味があり、種を落とした鳥がこの木のルーツを知っていることから、一番年上とみなされ、次に耕したうさぎ、水を上げた猿、木を守った象、という歳の順番が生まれ、一番年下は象だから一番下になり、その次は猿、うさぎ、鳥、と目下の者は目上の者を尊重し、仲良く暮らした、という。ただの動物の絵なのだが、協力する友達、というテーマの何とも深い意味の絵だな、と思った。ブータンの人が優しいのは、こういう物語に共感し、彼らも年上を敬い、困ったら協力する、という考えを持つ人だからなのではないかと思う。

こちらもブータンのお寺ではよく見る六道輪廻図。真ん中にヘビ・鶏・豚の絵が描いており、それぞれ人間の持つ煩悩である怒り・貪り・愚かさの象徴なのだそう。真ん中の4つの世界は上半分が人間界・阿修羅界・天界、下の半分が畜生界・餓鬼界・地獄界。輪廻転生を繰り返し、生き物は生きていくのだ、という絵画なのである。深い、とても深い。文章で読むよりも、その話を表した、この絵見て、仏教界の輪廻転生がすごくしっくりきた。
DSC00394

パロ・ゾンの建物。木の窓枠がきれい。
DSC00398

雨だったのだが、青空が見えてきた!!
DSC00402

ここにもあった、象・猿・うさぎ・鳥の絵。こっちの方がシンプルでわかりやすいかな?
DSC00404

パロ・ゾンの寺の内部はお坊さんが祈っていたりしてカメラを向ける雰囲気ではなかったが、本堂から外に出られるベランダがあり、パロの街が見渡せる。 DSC00407  

パロ・ゾンの前を流れるパロ川。
DSC00409

水田がパッチワークのように見える。のどかだ。
DSC00410

パロの街アップ。
DSC00416

パロ・ゾンの中ではお坊さんがお守りを売っていた。
DSC00419

お金が儲かる、とか健康を守ってくれるとか、いくつかの種類がある。私も2個ほど購入。お土産屋さんで買うよりご利益ありそうだし。
DSC00420

この日のツェリンちゃんの民族衣装。キラのスカートの一部の色と上着を合わせるのがポイントのようだ。大体そういう色使いの組み合わせでブータンの人はキラを着ている。
DSC00423

私の運転手さんじゃないけれど、お寺にいたブータン男性。
DSC00425

やった、晴れた!
DSC00426

そうそう、ブータンと言えば、これが守り神。ファーラス(Fallus)と呼ぶ。男根信仰はアジアでは時々見かける。日本でもこの神社あるぐらいだし。
DSC00432

パロ市街地で一旦ホテルにチェックインしたら、まー、すごい大雨。ほんとタイミングが良かった。しばしホテルでのんびりして、雨が上がってからパロ市街をツェリンちゃんと散歩。
DSC00446
 

大体がお土産屋さんなんだけど、建物が美しいね。入り口にマニ車とか憎い演出。
DSC00449

矢を打っている店。山に行って狩りでもするのだろうか?
DSC00443

パロの市場。ティンプーよりも更にローカル度強い。
DSC00454

ここでも沢山の唐辛子。
DSC00459

売り子のおばちゃんたち
DSC00458  

街を歩いていると、ここにもファーラス。
DSC00464

お土産屋にもファーラスのキーホルダー。
DSC00474

パロの市街地はほんと小さくて、ここに見えている範囲のみ。15分もあれば端っこに到達してしまう。
DSC00476

お土産屋さんではない、地元の人のゴのお店。マネキン渋い顔。街中には仕立て屋が結構あって、女性のキラなんかは既製品ではなくて、オーダーメードで作ってもらうんだそうだ。
DSC00479

お店の看板娘。
DSC00482

お坊さんもお買い物中。
DSC00485

法衣を着たまま歩いているので目立つ。
DSC00486

あ、またあった。ファーラス(笑)
DSC00493

ファーラスはほんとはパロよりももう少し内陸に入ったブナカにすごいゾンがあるらしいが今回は時間がなかったので、街で探すにとどまった。もう1日あったらプナカに行ってみたかったかも。 街ではツェリンちゃんがお買い物。これから民家へお宅訪問に行くので、そのお土産を買っていた。パロではやけにインド人を見かけて、この店にもたくさんいたのだが、ブータンの工事関係者はインド人が多いらしく、多くは出稼ぎ労働者とのこと。
DSC00488

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加