Day3:パロの通学風景、バンコク経由で帰国

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日:2013/7/21-22

ブータン3日目。この日も朝は晴れ。雨季のブータンの午前中は晴れるのが普通なのか、ただ単に私がラッキーだったのかはわからない。

パロからバンコクに戻る飛行機は朝10時半だったので、起きてから若干余裕があった。せっかくなのでパロ市街を朝散歩してみた。日本は3連休だが、ブータンは月曜日ということもあり、朝の通学風景が見られた。日傘替わりに大きな傘をさして通学する男の子がかわいい。前を歩くのはお兄さんかしら?色黒なところをみると、やはり太陽の光が強いんだろうな。
DSC00634

上の制服が小学生だとしたら、多分こちらは中学生かな?
DSC00638

大体皆リュックを背負い、お弁当をもって通学するようだ。
DSC00631

こんな小さな子も後ゴを着てる。ブータンの制服は民族服と王が制定したので、どんな学校でも男子はゴを、女子はキラを着て通学する。
DSC00642

男の子もスカートみたいに見えるね。
DSC00657

小っちゃい子達。
DSC00660

パロ市内だけでもバラエティに富んだ制服が見られたことから、学校は小学校も中学校も2つづつぐらいあるのかな?
DSC00653

パロの市街地も朝は静か。
DSC00651

改めてブータン建築をじっくり見る。屋根に至るまで装飾がきれいだと思う。
DSC00647

建築中の建物の骨組みが独特。棒を立てるのか?
DSC00643

犬様達は日向ぼっこ気持ちよさそうだ。
DSC00641

雲も近いなー。
DSC00640

時間になって空港までツェリンちゃんと運転手さんに送ってもらった。最初から最後までこの2人にお世話になって、とても楽しく旅行ができた。手配していただいたドゥルック・サクラツアーズに感謝。2泊3日の弾丸日程でも見事に旅程を組んでくれたのでお勧め。

空港内はWifiがあり、しばしWifiで時間をつぶしていたら搭乗時間になった。
IMG_4818

再び歩いて飛行機へ。
IMG_4820

帰りは窓側の席だったので、景色が見えてよかった。
DSC00670

ブータンは山と山に取り囲まれた国というのがよくわかった。また来たいな~。今度はお祭りの時期がいいかもしれない。
DSC00677

帰りの機内食、まずはコルカタまで。あまりおいしくない。
IMG_4822

コルカタは雨だった。ブータンから山1個越えただけなのにね。この雨に当たらなくてほんとラッキーだった。
DSC00683

1時間弱の機内待機のあと、今度はバンコクへ。こちらの機内食はかなり豪華だったしおいしかった。ブータン発だからエマダツィが付き、これもおいしかった。
IMG_4825

バンコク着は15時50分。羽田行が22時半なので、空港に20時半に戻ってくるとして、4時間ほど時間があるので、空港のLeft Luggageにバックパックを預けてバンコクの町へでる。料金はバッグ1個が100バーツなので、350円くらい。身軽になった。
IMG_4827

ちょうどエアポートエクスプレスの時間だったので、初めてマッカサンまで直通のエクスプレスに乗ってみる。16:30に乗車。
IMG_4828

そしてマッカサンで降りてみたが、まー、人気がない!!!どこがMRTの乗換かまったくわからない。
IMG_4829

少し探したらやっとあったよ。エアポートリンクのマッカサンはMRTのペッチャナブリとつながっているようで、そこからスクンビットに向かうことにした。
IMG_4830

まだ日が高いので飲み屋街はひっそり。
DSC00691

いいねー、屋台。
DSC00690

タイの風景って感じ。バンコクはやっぱりなんか元気がでるな。
DSC00692

この正面左のマッサージ屋に入って1時間マッサージ。タクツァントレッキングで筋肉痛の体にはよかったが、何やらマッサージで虫に食われた気がする。
DSC00693

マッサージ終わったら夜になっていたので、飲み屋もにぎやかになっていた。この辺は外国人が多い。
DSC00696

おなかすいたから屋台で麺を食べる。
DSC00699

かまぼこ入り麺。ドクダミともやしをたっぷり入れて、アーおいしい。
DSC00703

ついでにスクンビットの駅の前にあったサテ屋でサテ2本ともち米を買って、再びマッカサン経由で空港に向かった。
DSC00704

空港には20時過ぎに到着。預けたラゲージを引き取り、余った時間でラウンジタイム。寿司とシンハー。
IMG_4844

バンコクからの機体は往路は777の新内装だったので期待していたら、帰りは777のすごい古い機体で、今時USBの充電もできない機体だった。まぁ、寝るだけだからいいけどさ・・・・。

羽田には6時ジャストに着陸。預け荷物無しにしていたので、飛行機から降りて入国したら即シャワールームに。JALのバンコク便はこの日、パリからのエルフラに次いで2番手だったので、シャワーもまだ空いていた。ここから会社に行くので、まずはシャワーっと。終わって出たのが6:50だったが、その時間だともう、シャワーは45-50分待ちと言われていた。羽田も早く航空会社のアライバルラウンジを復活させてほしいわ・・・。
IMG_4845

シャワーを浴びて、シャワールームでもらうドリンク券を使うのもあって、隣のカフェでうどんを食べながらのんびりして、会社に向かった。
やっぱり羽田は弾丸旅行には便利だし、楽だわ。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加