Day1:波照間行き高速船欠航からのリカバリープランin石垣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日:2014/8/14

出発前数日間、初日の波照間行の安栄観光の高速船が出るかどうか、安栄の運行状況Yanooの波予報をずっと見ていた。波照間は八重山諸島を抜けると外海に出るため、波の影響を受けやすく、大体3メートルを越える波がでてると船は運休になる確率が高いとのこと。出発前数日間、八重山付近はずっと波が高くて、予報では先々収まってくるものの、私の乗る8/14の日の波は2.5メートル前後でかなり微妙だった。一応安栄の船は予約しておいたが、どうなることだろう。既に前日時点で、8/14は波照間行き1ー3便は欠航、私の乗る4便だけ未定と出ていた。波よ回復しないのか?

当日の朝も波照間行安栄4便の状況は未定のまま羽田に向かった。出張ではすっかりJALになってしまったので、久々の国内線、久々のANA。
IMG_5130

那覇までは窓側。南の島の海の青さは違うな~。
IMG_5131

那覇には2時間半で到着。前に乗ったときはなかなか着かないな、と感じたのだが、意外と早く着いた、という感じを受けた。少し時間があったのでラウンジへ。ラウンジからは着陸する飛行機が見えて、見ていて楽しい。
IMG_5139

そして那覇空港のビールサーバーはオリオンビール。沖縄やね~。朝から早速飲んじゃうよ。
IMG_5136

乗り継ぎよく、次は石垣へ。那覇では快晴だったのだが、石垣は少し曇っていた。
IMG_5142

石垣は2013年に新空港になったのでまだ新しい。
IMG_5144

昔の空港は手荷物受取を出たらもう外みたいな雰囲気だったが、かなり広くなった。
IMG_5146

南ぬ島、でぱいぬしま、と読むのか。読めないね。
IMG_5148

前の石垣空港と比べるとかなり中心地から離れて何もない藪の中、という感じ。しかしバスが空港から離島ターミナルまで出ているのでそれに乗った。バスは路線バスを改造したタイプで、後ろのドアを使わないでスーツケースはその空間に置くようなバスだった。

20分ほどで離島ターミナルに到着。ちょうど12時半頃。15時半の波照間行はまだ運行未定と出ており、14時半に最終判断をする、とのことで、また来てください、と言われた。お腹もすいたが、お金をおろし忘れて、琉球銀行で下そうとしてもジャパンネット銀行のATMカードは受けつけず、困った時の郵便局まで歩いていくことに。
IMG_5153

日差しが強い、さすが石垣。
DSC03219

730交差点。
DSC03222

お金をおろしてランチタイム。石垣牛が猛烈に食べたい気分だったので、また離島ターミナルに行かなければならないことを考えて、ターミナル近くのきたうち牧場という焼肉屋へ。もともと金城というお店だったようだ。
DSC03234

一人焼肉は高くつくけど、ランチはお得ながあるので、肉を食べるなら昼に限る。豪華に特上焼肉定食3500円いただきます!!
DSC03230

こちらが特上焼肉定食のセット。いいじゃんいいじゃん。
DSC03231

サシの入りが素晴らしい。
DSC03232

炭火で焼く。
IMG_5158

やわらかくて、脂がおいしい。和牛はいいわ~。
IMG_5156

焼肉を堪能している合間に絶えず安栄観光の波照間便の運航状況を見ていたら、ターミナルで言われたよりも早く、14時すぎに私の乗るはずの4便は欠航と表示された。ああ、結局欠航か、とがっくり。波照間は翌日日帰りでチャレンジするしかないな。波照間で泊まるはずだったたましろに電話してキャンセルを伝え、さて、そうなると石垣での宿を探さないといけないではないか。焼肉を食べ終え、急きょこの日の宿さがしへ。

そういえば、自分が石垣で2日目から泊まる宿はどこだったっけ?と調べてみると、なんとこの焼肉屋の上だった。空き室がないか立ち寄ってみたらこの日は満室です、と。やっぱりそうだよね。
DSC03235

そういえば、前に石垣に泊まった時の宿がアーケードの商店街・ユーグレナモールにあったよな、と行ってみたらあった。美ら宿石垣島というバックパッカー宿(この写真は夜に撮ったので暗いです)
IMG_5188

そうそう、ここ、記憶にあるわ!
IMG_5160

前はこういう、カプセルタイプのドミトリーに泊まったんだけど、こちらは空いてなかった。
DSC03237

しかし、2段ベッドのドミなら空いてる、とのことで、ここに今夜は泊ることに。1泊1620円。安い!紙一重の差だったようで、私より少し後に来た人は満室です、と断られていた。フェリーターミナルで言われた時間よりも前にネットで欠航を知って宿さがしに動いたことが功を奏した。
DSC03236

さて、宿が決まったところで一安心。だけど、石垣で何をしよう。この日は石垣にいる予定ではなかったので、全く無計画だ。ガイドブックをパラパラ見て、川平まで行って帰ってくるにはちょっと面倒だし、みね屋前というバス停の近くの宮良農園に行くことにした。農園で取れた果物やジュースを食べさせてくれるらしい。

バスターミナルに行き地図とバスの時刻表を見比べ計画立案。何せ石垣、バスの本数が少ないので。
1

宿について15時過ぎ。バスターミナル発16:15に乗ってみね屋着16:41、そんで戻りは17:39発18:05で戻ってくることにしよう。これ逃すとバス2時間後。つらい。
2

3

そんでバスに乗ってみね屋へ。チケットは乗り放題もあったが、往復するだけだと微妙に乗り放題の値段を越えなかったので片道づつ買うことにした。帰りのバス停をちゃんとチェックしてから目的地へ向かう。
DSC03238

バス停みね屋前、何もないところ。
DSC03239

左側見ると何やらお土産屋だけど、特に買いたいものないので寄らない。
DSC03240

草むら、何もない。
DSC03242

ハイビスカスはきれいね。
DSC03244

みね屋バス停から10分弱あるいてあったのが宮良農園。この看板が目印。
DSC03245

海が見える丘にテントと簡易的なお店がある。
DSC03246

お店。ジュースはパイン、グァバ、ドラゴンフルーツ、ミックス、マンゴーとあって、その他にマンゴーフラッペとフルーツ盛り合わせとグァバがあった。私はマンゴージュースとカットされたグァバを頼んだ。マンゴージュースは700円と結構いいお値段。
DSC03247

グァバの実って見たことないかも。
DSC03248

そしてこちらが注文したグァバとマンゴージュース。白とピンクのグァバおいしかった~。しかし、隣の人がマンゴーフラッペを食べていて、それもおいしそうに見えた。マンゴー味わいたいならマンゴーフラッペのほうがよかったかも。
DSC03253

天気は曇り空だけど、海は何となく青く見えた。
IMG_5165

横のほうに浜辺おりくちとあったので行ってみる。
DSC03256

若干ハブでも出たらどうしよう的な道。
DSC03258

そして海岸に出た。砂白いね。
DSC03279

光が雲から漏れてきれいだったのだが、雨がぽつぽつ来てしまったので退散。
DSC03282

宮良農園の山羊。2匹いた。
DSC03288

バスに乗り遅れないようにバス停に戻ったらバスはほぼ定刻通りに来た。乗れなかったシャレにならないので、存在を存分にアピールしてバスを止めて乗って再び720交差点付近に戻る。

沖縄なのでシーサーがどこでもある。シーサーのタイル。
DSC03298

2対セットのシーサー。
IMG_5178

石垣はかなり西にあるので日の入りも遅い。19時でもまだ明るいし。ふらふら歩いていたら、青い建物の前で声をかけられた。
DSC03315

声をかけてきたのはこの店員のおじい!!色黒でむっちゃ独特な人。そしてようしゃべる。
DSC03314

おじいの店は世界中からお客がくるのさ、とロンリープラネットや掲載された雑誌を頼みもしないのに見せてよこすww 「まぁま、座りんしゃい」と外のテーブルに座らされる私。
DSC03304

「このスパイスもおじいが作ってるんだー」とチャイを出された。この展開かなり強引w
DSC03308

この店は八重山そばとやぎ汁のお店なのだが、この日の夜はそばでもやぎの気分でもなかったので、チャイだけ飲んでお暇することにした。最後に店の中見せてもらうと、まー、派手(笑)
DSC03309

トニーと呼ばれていたこの俳優にちなんで店をトニーそばとしたらしい。
DSC03310

謎に英語の説明書きが壁に多いし、怪しさいっぱいなのだけど、勇気が出たらやぎ汁は食べてみたいな。でも結局今回もここで食べることはなかった。。
DSC03311

さて、結局夜ご飯は知人紹介の塩寿司を食べに琉球の爺というお店。720交差点から歩いて10分弱。
DSC03317

入ると2組ぐらい待っている人がいたが、一人なのですぐにカウンターに通された。カウンターは寿司を握る大将の目の前で、これはこれでいい。まずはオリオンビールと島らっきょで乾杯!!ぷわー、さっぱりしていておいしいわ。
IMG_5180

ジーマーミー豆腐。市販のと違って暖かくて、もっちりしておいしい。たれが甘いけど好きなのよね。
IMG_5181

大将から酢の物をサービスされた。よい人!!
IMG_5182

2杯目は沖縄の泡盛作っている会社の梅酒で。
IMG_5183

そして塩寿司1人前1300円。
IMG_5184

寿司をもらうときに一緒に塩ももらうのだが、ここで大将から「この寿司は塩をネタに盛って食べて」という指導が入る。言われた通り、しょうゆじゃなくて、塩で食べる。塩が魚のうまみを引き出す感じがした。なんというか、魚はどちらかというと淡白なので、塩で味を際立たせるような、そんな感じ。一人なので島らっきょ、ジーマーミー、サービスの酢の物、寿司食べたら満足。
IMG_5186

帰りにコンビニ立ち寄り。石垣と言えば謎の清涼飲料。クールとか。ヤクルトのちょっとすっきりした感じの飲物だった。
IMG_5187

波照間に行けないとなってからどうなることかと思ったが、普段から行き当たりばったりの旅をしているせいか、割とリカバリーできたかも??さて、明日こそは波照間に行きたいが、寿司食べてる時のテレビの天気予報では翌日も波は2メートル。出航ぎりぎりの線だなぁ。晴れるとよいけど・・・。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加