Day3:石垣島ダイビング、マンタは見えるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 92




旅行日:2014/8/16

石垣3日目はダイビング。石垣島シーフレンズを今回は利用。朝ホテルの前で待っていたら、二人子供を連れた夫婦もいて、まさかダイビングじゃないだろうな、と思っていたら、お迎えの車に一緒にのった。あとからホームページを見て知ったのだが、シーフレンズは船上キッズサービスをやっていて、親が潜っているとき、船上で子供を見ていてくれるらしい。3歳以上なら船に乗れるらしいので、子供ができてダイビングから遠ざかっている夫婦にはいいサービスなんじゃないかと思う。

車は港について船乗船。船は夫婦や二人連れが多かったが、私のような一人旅の女性もいたし、まぁ、一般的にダイビングは一人旅でも全然問題ない。
IMG_5331

この日の3本ダイビングは2本が竹富島の南、船上でランチを食べてから、その後、マンタスクランブルに行くというものだった。まずは竹富の海から。
IMG_5396

イソギンチャクといえばクマノミ。
IMG_5403

私あまり魚の名前がわからないので、魚名省略w 小さな魚の群れがきれい。
IMG_5408

やっぱり南の海は魚が多いね。そしてサンゴがきれい。
IMG_5495

再びクマノミ。
IMG_5503

こちらもね。
IMG_5514

魚群好き。まぁ、これは小さいけれどもシマダイの仲間かな。
10520854_10153140098368712_6638928222567932073_n

水槽の中にいるみたいな景色。
1897786_10153140098533712_7247961588543991681_n

サンゴにも小さな魚が群がってる。
10614220_10153140098393712_6132320984902934434_n

お昼ご飯はおにぎり2つとおかずのセット、それに船上で鍋で料理した汁物。あと、オーナーがイカ釣りをして釣ったイカをその場でさばいて刺身で食べた。さすがに鮮度がいい。そして昼からはマンタスクランブルへ。マンタの見れる場所は川平の方なので、かなり長い時間船を走らせる。その間にマンタを待っているときの御作法をレクチャー受ける。マンタがヒレ?と掃除しにくるテーブル上の岩に対し、下にへばりつくようにしてみる、とのことで、上昇したりしないようにとの注意を受ける。

そしてマンタスクランブルに到着。いろんなショップの船があって、一度に入れる船の数も決まっているらしく、多分、ショップ間で、どこのショップは朝で、どこどこは昼から、とか決まっているようだ。水に入ってマンタの岩まで行って待つ。途中こんな魚が登場したり。
10600498_10153140098763712_3931346135443590744_n

そして見えた、マンタだ。
IMG_5516

画質悪いけど、ここに来るにも数匹みて、大体この2匹が岩の周りをぐるぐる回っていた。ある程度時間がたったら、じゃ、帰るよーと、終わり。岩にへばりつく時間が長いので普通のダイビングと違ってちょっと退屈だけど、とりあえず目標は達成できたのでよかったかな。
BvJL2beCIAA_bJu

近くにこんな魚もいたけどね。
10624970_10153140098648712_1005942288649385665_n

見終わったので、船に戻るために水面へ上昇。
BvJL9uyCQAAlMVz

あいにくの天気だったのだけど、何とか雨はもったかな。川平のほうの灯台めぐって港に戻る。
IMG_5332

本日のログ。
IMG_5334

ダイビングやるとぐったりなので、ホテルでしばし休憩。さて、今日は何を食べようか?
IMG_5520

前の日いったひとしもおいしかったけど、予約をしてなかったので、今度はすし太郎という店に行ってみた。
IMG_5521

そういえば今回ラフテー食べてなかったので注文。やわらかくておいしい。
IMG_5522

そしてここでもマグロ尽くし。でもこちらはひとしよりちょっと高くて1200円位したのに、左の中トロは限りなく赤身に近かったな。。
IMG_5523

大トロはおいしくいただきました。幸せ。
IMG_5525

ガーラという魚を追加。アジの仲間らしい。
IMG_5526

そしていけすで泳いでいたクルマエビを塩焼きに。おいしくないわけない。
IMG_5527

やっぱり魚食べるならは日本が一番だな~。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加