アムステルダム出張3 – アムステルダムでおいしいディナー開拓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 91




出張期間:2014/9/9-9/18, 12日間

アムステルダムの街中で食べた主にディナーの記録。

Gauchos Grill Restaurant Amsterdam-Centrum
いつも使ってるアルゼンチンステーキの店。中心部で今回は18人のディナーをアレンジしなければならず、まぁ、ここぐらいしかないかな、と。すぐ近くの交差点の煉瓦の具合がきれい。
DSC03987

前菜として出てくるこのパンはやわらかくておいしい。
DSC03989

去年はfixのコースでなんかまずかったのだが、今年はアラカルトで頼むことにした。普段はサーロイン派だが、今回はリブアイにしてみた。おいしい!しかし、ここの店、ステーキって頼むとこれしか出てこない。
IMG_5855

そのため、適宜サイドを頼むのがいまいちかな。
DSC03991

食後はアイリッシュコーヒーで〆た。
DSC03993

Gauchosの後、もう1件。
DSC03994

夜の街並みも趣あるね。
DSC04000

この照明怖い。
DSC04001

20分くらいとことこと歩いて目的の店へ。夜の運河もきれいだな。
DSC04004

ということで付いた店はここ。クラフトビールの店Proeflokaal Arendsnest。
DSC04007

この看板が目印。fopen=openだって。
DSC04023

今日のタップのビールがたくさん!
DSC04010

いい雰囲気のお店だわ。バーの真ん中のタップの数がすごい。
DSC04013

5人で別々のビールを注文。この中で、左から2番目と真ん中のオランダのトラピストビールのラ・トラッペの白とブロンドが両方ともおいしかった。
DSC04015

壁もすごく面白い。
DSC04018

いやー、いい店開拓できた!アムステルダムでクラフトビールを堪能したいときにここはMustですな。
DSC04019

外で飲むのもいい感じのようでした。運河の横、ロケーションも最高。
DSC04024

さて、また別の日。Amsterdam Bijlmer ArenA駅(アムステルダム・ベイルマー・アレーナ駅)の近くのMedia Marktという電気屋に行ったとき。ここのMedia Markt、とってもカラフル。
IMG_5872

で、ここの前が広場になっているのだが、そこで初めてアムステルダム名物?のコロッケの自動販売機があったので、おつかいついでに1個買ってみることに。四角い窓の奥にコロッケが入っている。あと、右側にちゃんと両替機がある。
IMG_5873

大体1ユーロ40ぐらいだったかな?コロッケ。
IMG_5874

濃厚なクリームコロッケだった。味が濃いので食べた後に水が飲みたくなる。
IMG_5875

この時の”おつかい”はタクシーで街を縦横無尽に周っていたので、普段見ないウォーターフロントの景色が新鮮だった。
IMG_5877

教会か?
IMG_5881

アムステルダム中央駅かな、確か。
IMG_5882

かわいらしい煉瓦模様。
DSC04118

これもとある日の夜の食事。ダム広場でトラムを下車。
DSC04126

アムステルダムといえば有名な広場の一つのダム広場。
DSC04128

この日はこのダム広場の近くのDe Roode Leeuwで食事。オランダ郷土料理のレストランらしい。
DSC04138

内部は暖色を基調とした落ち着いた感じ。堅苦しすぎず、いい雰囲気。
DSC04139

ムール貝があったので、まずは前菜として何人かでシェアして食べることにした。
DSC04140

アムステルで乾杯!
DSC04143

パンと右側はタプナード(オリーブのディップ)。
DSC04150

そして来たー、ムール貝!お鍋にたっぷり。
DSC04151

セットでついてくるポテトも太くておいしい。
DSC04154

食べても食べてもまだあるので結構なボリュームだった。
IMG_5888

そして各自メインを頼んだ。私はこちらのPorkのごろんとしたもの。ジューシーだった。
IMG_5889

更に芋が出てきた。ドイツと系統がにてるな。
DSC04161

こちらは毎年1度は来るPata Negraというタパスの店なのだが、宴会をやろうと日本から電話をしたら、いつもの店はボヤを起こしたので、代わりに少し遠くなるが別の支店のPuerto Pata Negraを紹介する、と教えられて予約した店。
IMG_5905

こちらの店のほうが広くてかえって私たちの20名ほどのグループにはちょうど良かった。
DSC04165

店内はバーエリアとテーブル席。
DSC04167

そして屋外にもテラス席があってかなり開放的。
DSC04168

まずはパン。ここのパンは店で焼いてるのでやわらかくてもちっとしておいしいのだ。
DSC04176

店の人に適当に見繕って皿を持ってきてもらう。ハモンイベリコもタコも鉄壁。
DSC04177

カラマリもうまい~。
DSC04178

海老のアヒージョも定番。
IMG_5909

ステーキは初めて食べたが、割とやわらかくていいんじゃない?
DSC04180

夜になるとだんだんにぎやかになってくる。まぁ、我々もグループでにぎやかなので、かえってこのにぎやかな感じは居酒屋のようでよかった。
DSC04183

店のすぐ横は運河でこちらの夜景もきれいだった。
DSC04186

運河方面から店を見た感じ。
IMG_5913

最後はフランで〆。大キャパでも使える店だとわかり、定番リストの仲間入り。
DSC04193

こちらもとある日のディナー。シーフードが食べたいと探したZouthavenというレストラン。ウォーターフロントに突き出したこちらのイベントホールの中にあるレストラン。
DSC04223

ちょっと街から離れてるせいか全然混んでなかった。キャパも大きいし、これは今後も食事会で使えそう!お店の中のデコレーションも近代的で面白いセンス。
DSC04214

そして景色がいいんですよ、また。ちょうどサンセットが始まる時間で空がほんのりピンク。
DSC04233

ここには数日前のクラフトビールバーで飲んだトラピストビールの白がタップであったので、迷わず注文。おいしい!
DSC04201

まずは前菜を。海老のから揚げ。
DSC04205

コロッケ
DSC04210

オイスターと、
IMG_5937

シュリンプカクテル。ポーションはそんなに多くないが、シェアして食べた。揚げ物類がおいしかったのでもう一皿ずつ頼んだ。
DSC04237

そしてサンセットタイムがまた見事だった。
DSC04216

絵になるおじさんがいるサンセット。
DSC04218

カモメ
IMG_5930

そして日が落ち、
DSC04221

夜になった。
DSC04240

夜になると店の雰囲気もゴージャス。
DSC04249

メインは私はseabream、鯛だな。あまりソースをかけすぎない素材の味がよかった。久々の魚充。
DSC04251

こちらはほかの人のサーモン。ま、サーモンだわね。
DSC04252

これなんだったかな?忘れたw
DSC04253

デザートも大味じゃなくて、割ときっちりしてた。ただ、この店、非常に空いていたのでつぶれないかだけが心配。
DSC04260

アムステルダム最終日のディナーはWillemsという店を予約した。アムステルダムヒルトンより少し北に行ったフォンデル公園が近く。街並みもきれい。
DSC04431

DSC04428

お店はこちら。テラスもあってカジュアルないい感じのフレンチの店。
DSC04433

こちらがメニュー。12人くらいのグループだったのでPrefixでお願いと言われた。私はSnails、Hake、Cheesecakeをチョイス。
IMG_5988

店の中から電車道路も見える。
DSC04441

とろみがあって、フルーティすぎなく美味しいワインだった。
IMG_5991

前菜はエスカルゴ。オイルもパンを浸してしっかり食べた。おいしい。
IMG_5994

こちらがHakeという魚。ヒラ豆付け合わせで美味しい。
DSC04445

ちなみにお肉の人のメインはこんな感じだった。
DSC04446

デザートのチーズケーキにブルーベリーソルベ添え。甘味とすっぱ味が両方楽しめてよかった。
DSC04451

大体アムステルダム出張のディナーは過去2年とも私が予約役でひーひーしてるのだが、今回は私だけでなくてもう一人レストラン予約係が増えたのでいろいろと助かった。また私も普段の年に行かないようなレストランを開拓でき、アムステルダムは不味い、というイメージをかなり払拭できた気がする。アムステルダムもおいしい店に行けばおいしいのだ。大体フレンチっぽいものを出している店はあたりが多い気がした。

まぁ、こういうレストランの手配も仕事のうちなので、意外と普段の旅行の手配力が役立っていたりします(笑)ちなみにしつこいくらいに食べ物の写真をのっけておりますが、これは翌年またレストランを手配しないとならない時に見直すと非常に便利なので、備忘録として使っています。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加