Day1:ソウルにてレバ刺し、コスメ買い物とボンピヤンで焼肉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日:2014/10/25

朝10:50の成田発バニラエアソウル行き。この時間だと無理なく起きてバスで到着できるから成田でも苦痛じゃない早さ。東京駅から1000円のアクセス成田に乗り、途中ねずみの国の渋滞こそあったものの、ちょうど1時間前に空港到着。
IMG_7160

チェックインした後は出国前に腹ごしらえ。LCCに乗るときはカードラウンジしか入れないので2階のレストラン街の端にある元気寿司で食べる事が多い。朝10時から回転寿し。。皿数で食べる量を調節できるし、海外ではしばし生魚は食べられないから私的にはちょうどいい。ちなみにカードラウンジは元気寿司の向かいにあるので、食べた後はカードラウンジでビールを飲んで出国。
IMG_7162

天気よいね!ソウルへ向けて出発。席は真ん中席だったが窓側が来なかったので快適に寝たらあっという間にソウル到着。
IMG_7163

寝るとのど乾くのよね。イミグレを出てコンビニで早速コーン茶とバナナ牛乳を買い、のどを潤す。この2つを飲むと韓国に来たな、という感じがする。空港は14時頃出発しレバ刺しを食べに広蔵市場へ向かう。
IMG_7164

空港から広蔵市場は空港鉄道でソウル駅の2つ手前の弘大入口で緑の2号線に乗り継ぎ、乙支路4街で降りて北に歩くのが一番行きやすいと思う。この日もそのパターン。乙支路4街から北に歩いているところ。
DSC05348

この辺りは工業機械の店が多いな。
DSC05349

5分くらいで広蔵市場の一番西側に到着。時間は15:45頃。空港からはやっぱり1時間半強かかるなー。
DSC05351

チマチョゴリや男性のオーダースーツ屋などがある。普段こんなに早い時間に来ないから夜には開いていない店を見られて新鮮だった。
DSC05353

夜に向けて屋台準備中。
DSC05355

鍋物も惹かれるけど、生ものをこうやって置いておいてよいものか?鱈白子鍋だよね。
DSC05357

そしてレバ刺し通りに到着。いつものユッケチャメチッは16時前の中途半端な時間なのに混んでるよ!ちなみにユッケチャメチッは14:30-15:00までは昼休みで閉じるらしい。たまたまだけどその時間に当たらなくてよかった。
DSC05359

この日は6人待ち。夜よりは列が短くてよかった。程なく10分ほどで中に通される。
DSC05363

まずはビール。軽いけどうまい。
IMG_7165

注文は日本語付きの伝票くれるので、これ指差すと大丈夫。センマイ・レバ刺し(12000ウォン)は必須として、ユッケも食べたいけど一人でユッケは多いので、ユッケノ半額のユッケ丼(6000ウォン)にしてみた。
DSC05364

来たー、レバ刺し!私は一人ならセンマイも口直しで欲しいのでデフォルトのままで注文。何人かで来るときはセンマイ少なめか無しでレバーだけという暴挙をしてもいいかも。
DSC05366

そしてユッケ丼。ユッケとの違いは梨と卵黄が無い事、代わりにご飯の上にユッケに加えてエゴマの葉とキュウリの千切りがのってることか。一人だとこれもありだな。レバ刺しとユッケの生肉堪能。
DSC05367

市場はどんどん活気を増してくる。食べたいけどお腹いっぱいよ。
IMG_7168

ユッケ通りの近くの市場の交差点あたりで、このお兄さんのホットック屋台が妙に行列していたので並んでみる。ちょっと茶色い色したホットックなので珍しいし。
DSC05371

このホットック、皮が茶色で中にアンが入っている。
IMG_7176

10分くらい並んでゲット。味はアンが結構甘いかと思ったらそんなに甘くなく、意外と大人の味。食後の口直しにはいいね。
IMG_7172

しばらく市場をぶらぶら。キムチ屋さん。
DSC05369

チヂミ屋台。食べたいけど今はお腹いっぱい。
DSC05370

おばちゃんを囲む屋台。
DSC05373

トッポギも美味しそうだ。辛そうだけど。
DSC05375

広蔵市場の東の端まで行くと大きな道路にぶつかり、その先を渡るとスポーツ用品店の通りが現れる。しかし韓国ブランドというか、パクリブランドが多い。これってNorthfaceのパクリだよね?
DSC05376

K2もほんとのスキーブランドのK2とは違うよね?
DSC05378

韓国独自ブランドらしい。よく海外で韓国人のおばちゃん団体ってお揃いのスポーティな格好をしているのだけど、こういうところでそろえてるのかな??
DSC05379

このスポーツ街を東に抜けると今度はタッカンマリ通りになる。この辺りを下見したくて来てみた。
DSC05383

しかし、タッカンマリって2人前からなんだよね。。。しかも思っていた以上にユッケ丼が腹にたまり、この時間ではタッカンマリを食べる胃袋がない!一人旅は食事種類食べられないのがつらい。。。いつかタッカンマリ食べにくるぞ。2人で25000ウォンか。
DSC05385

更にディープな食べ物街に突入。
DSC05386

路上にバラ肉。衛生的にいいのかこれは?
DSC05387

少し歩いたらチンハルメタッカンマリのお店があった。有名なようね。今度来るときはここで食べようかな。
DSC05388

この辺はタッカンマリ屋と魚系のお店が多かった。干物が干してあったり。
DSC05389

胃袋が後もうひとつあれば、という思いで結局私はジュース休憩。フルーツジュースをその場で作れる店があったので、ここがいいかなと。
DSC05395

メニューも日本語あり。大体3000ウォン。
DSC05394

ピーチジュースを頂いた。美味しい。
DSC05396

タッカンマリ通りをそのまま東に進むと東大門に行き着いた。川の周りは遊歩道になっており、週末はにぎわっている。ただ、ちょっと日本と比べると雑然としてるわね。
DSC05399

派手に焼失した建物。
DSC05398

道端で煎っているのは虫ですか?ひぃ!
DSC05400

東大門。まぁ、普通よね。ソウル駅近くにある門とデザイン似てるし、これも焼けこげた後の復元だっけ?ソウルはこういう建物にはあまり心惹かれない。
DSC05402

東大門のあたりも高層ビルが立ち並ぶ。
DSC05405

HUGというイベントをやっていた。
DSC05409

せっかくだからこの辺りでコスメ買い物をしようと思ったが、思った以上に店が無く、やっぱり明洞に行く事にした。
DSC05411

東大門のメトロ駅近くの奇抜な建物には沢山の若者が集っていた。
DSC05416

メトロに乗って明洞に到着。土曜だから人が多いね。
DSC05418

最近の明洞ではこのパンに卵を載せてる食べ物が人気なようでよく見かけた。ケランパン(たまごぱん)と言うらしい。
IMG_7181

買い物はトニーモリーで。韓国コスメでトニーモリーが一番好きかな。明洞の真ん中あたりの南北にのびる道沿いにある明洞2号店がこちら。
DSC05419

今回買ったのはトニーモリーの発酵酵素配合のブースター。元々私は赤を使っていたのだけれど、赤は保湿が高くて、ちょっと私には導入化粧水としてはべたっとするな、と思っていたので、数ヶ月前に出た青のLITE版を購入。しかし、お店の人に青2本分で赤2本も付くこのパッケージがお得よ、とお勧めされる。このパッケージは明洞のトニーモリーでもこの2号店でしか見なかったな。結局。青2、赤2を購入。これで1年以上は持つ・・。
IMG_7188

トニーモリーの買い物が終わったら、実は始めてロッテ百貨店のコスメコーナーに行ってみた。行ってみるとまー、中国人の多い事!もはやソウルは日本人相手じゃなくて中国相手に商売してるね。ロッテ百貨店のコスメはトニーモリーやエチュードなどの路面店の商品はそんなにお得な感じがしなかった。免税というだけでお得なパッケージがある訳でもないので。しかしロッテ百貨店は前仁川の免税でかったちょっといいスム37なんかを買うにはよさそうだった。

今回ロッテ百貨店で買ったのはこちらのCell Fusion Cというお店。これはソウルでもここにしか無いお店。普段はレーザー治療をやる皮膚科で買う事ができる医療系コスメブランドのお店。
IMG_7182

前回ソウルに来たときにしみ取りで肌の新陳代謝をよくする再生クリームを病院で買ってよかったので買い足したかったのだが、病院は18時で閉まっていて買えなかったのでこちらで再生クリームを購入。Laser Rejuvenationというのがレーザー治療後の再生、という意味らしい。値段はそこそこするけど日本では再生クリームって売ってないからね・・・。下は日焼け止め。こちらもレーザー治療した後に日焼けしないように開発された物なので高い紫外線防止効果が期待できそう。
IMG_7187

コスメ買い物を20:30ぐらいに終わらせ、そろそろ胃袋が落ち着いて来たので夜ご飯。今回は江南の友達お勧めのボンピアンに行く事に。明洞からメトロは乗り換えが面倒なのでバスで向かう事に。Google Mapによると明洞からは1005-1番が行くらしい。Google Map様々。ITの力素晴らしいね!
IMG_7190

江南は明洞からは結構遠くて1005-1のバスで約45分。ボンピヤンはコアテルというホテルの1階のテナントとして入ってあった。ホームページはこちら
DSC05420

人気店と聞いていたのだけどあまり人気がなく・・・というのもどうも週末は閉店が22時らしく、私が到着した21:20はラストオーダー直前だったため、人が少なかったようだ。平日は23時ラストオーダー、週末は21:30ラストオーダーなのは気をつけた方が良さそう。

肉食べれますか?と聞いたらいいよ、とのことで席に通してもらう。ここに北からには高級豚の本カルビを食べるしか無い。確か1人前22000ウォン。仁川空港にも店があるが、あちらは2人前からしか頼めなく、江南店は1人前でもOKなので一人旅だとこちらの利用をお勧め。ちょっと高いけど期待してみる。肉頼んだだけなのにパンチャンの量がすごい多い。キムチは別注文だったけど、ここのキムチはまろやかで私好みだった。
DSC05421

そして肉登場!ダイヤモンドカットと呼ばれる豚肉の切り方がここの店の特徴。
DSC05423

お店の人が全部やってくれるので見てるだけで大丈夫。
DSC05424

肉も切ってくれて、さぁ、食べる時間。口に含むと豚なのにうまい。全く硬くない、ふわふわ。おばちゃんが焼いてくれるので完璧だ。
DSC05427

冷麺も頼んだが、実は冷麺はそこまで特別に美味しくない。頼まなくてもよかったかな。冷麺の分、どこかでデザートがよかったかも。
DSC05426

ポンビヤンを食べ終わり、22時過ぎになったので今度は江南からシロアムのあるソウル駅まで再びバスにのる。421番というバスで40分くらい。一駅通り過ぎてしまってソウル駅に10分くらい歩く羽目になってしまった。ソウル駅は歴史的でちょっと東京駅っぽい。
DSC05428

そしてシロアム入店。なんやかんやで23:30ぐらいになってしまった。お風呂に入り、アカスリをしてもらい極楽極楽。上がった後はメシル(梅ジュース) が飲みたかったのに、何故かシッケと言ってしまい、少しあまい米ジュースが出て来た。これはこれで風呂上がりには本のり甘くてまぁよかった。
IMG_7197

そして睡眠室の2段ベッドで就寝。遊びまくって寝るだけならシロアム最高。なんていったって安いしね。1200円くらいで泊まれて、アカスリできるのがいい。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加