Day7:エレバン、夜のカスケード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日:2014/10/9

エレバンの長距離バスターミナルから中心地のオペラ座付近に行くマルシュルートカは地球の歩き方によると16番、23番、68番、113番とのことで68番に乗ったのだが、途中で郊外の方に曲がってしまい、途中で降りた。あー、嘘つかれたし。降りたところにいたタクシーに乗ったらすぐそこの距離なのにメーターを回さないで1000ドラム(270円)と言われ、ここでもタクシー運転手と喧嘩し、降りた。結局どこかよくわからないが16番というマルシュルートカに乗ったら何とかオペラ座の近くの中心地についたようで結果オーライ。マルシュルートカの行き先がアルメニア語で全く読めないのが辛い。iPhoneのグーグルマップが無かったらたどり着けなかったかも。

宿に投宿し、しばしエレバン観光。エレバンには1泊2日しかいないので夜のエレバンの雰囲気を散策しに行った。まずは一番目立つオペラ座。正面にある像は作曲家のハチャトゥリアン、アルメニアの生んだ作曲家である。
DSC05159

街はなんとなくクリスマスのようなライトアップ。グリーンのライトが多い。
DSC01797

オペラ座を見た後は結構目立つ塔があり、階段状のカスケードと呼ばれる広場がある。塔もカスケードもソ連解体前のソヴィエト・アルメニア共和国が建国50終電で1920年に建国された後、1970年に記念に作られて物とのこと。
DSC01801

しかし、このカスケード広場、変なオブジェクトが多い。
DSC01806

暗くて見えづらいがアルファベットでできた人形とか
DSC01808

謎の巨大ポットがあったりする。
DSC01810

前面のオブジェの後に出てくるカスケード。夜はエスカレーターが終わってしまっているので歩きで上まで登ってみることにした。
DSC01812

この途中にある体育座りのオブジェもなんか変・・・。
DSC01813

カスケード=現代アートの展示場なのかしら?
DSC01823

飛び込み?コンセプトがよくわからない現代アートだった。
DSC01828

カスケードの上からの景色は、オペラ座がとても目立つが、正直言って灯りが少ないので夜景としてはすごいきれい、という感想ではなかった。ちょっともの寂しい夜景。
DSC01830

後方の山にはテレビ塔?これだけやけに目立っていた。周りに灯りがないので余計に。エレバンの夜景は、ま、とりあえず見たい人にはお勧めするけど、って感じ。
DSC01825

さて、おなかが空いた。tripadvisorで評価の高かったthe clubというレストランに行ってみた。tripadvisorの地図を見て店のあたりに来てみたらそれらしい店が見つからない・・・と思ったら店は地下だった。この階段を下りて右のドアを開けるなんて想定外。店を探しているときにここから出てくる人がいて、もしかしてここが店なの?とドアを開けたら店があったw
DSC05176

なんかかなりオシャレな感じのお店。
DSC05166

割ときちんとしたフレンチ&アルメニア料理を出すお店のようだ。値段も立派だけど・・。
DSC05164

そしてオーダー取ったら横でピアノとフルートのライブ。素敵すぎ。前の日はドライブインのハチャブリだったし、この日は昼もその辺で買ったパンだったので今日ぐらいいいかな、と。
DSC05167

ハウスワインでまずは開始。1000ドラム(270円)くらいのワインだったが渋みもあり、なかなかおいしかった。
DSC05169

前菜のサービスとパン。パンは手作りのようでこれもおいしかった。
DSC05170

スターターはパンプキンスープwithトリュフとあった。5000ドルマ(1350円)。すごくお上品な味でおいしい。
DSC05172

メインはどれがアルメニアの料理でおすすめ?とウェイターに聞いて決めたマンティManti 4500ドラム(1215円)。softかcrispyか選べる、とのことでcrispyにした。マンティとはいわゆる饅頭、マントゥと呼ばれるもので、シルクロードに乗って伝わった中国の餃子・小龍包を起源にするものだろう。小さく切った生地の中にひき肉を入れ、蒸すか揚げるかする。このお店のマンティはスープと一緒にいろんな具で煮込まれていてこれもまたおいしかった。少々高い食事ではあったが、久々においしいもの食べた、という感想。
DSC05173

これだけ食べてこの日のお会計は9200ドラム(約2500円)。かなり贅沢したけど、欧米諸国よりは安いよね。よい雰囲気だったし、料理もおいしかったから満足。レストランのレジの横にはアルメニア民族のグッツ販売もしていた。
DSC05174

宿に帰る途中にスーパーの偵察。
DSC01791

24時間営業らしい。
DSC01790

チーズは充実している。せっかくアルメニアに来たんだし、お土産にアルメニアのお菓子はあるかな、と覗いてみたが、ロシアや西欧の輸入物ばかりでアルメニア製がほぼなかった。
IMG_6848

そして一番驚いたのはこれ。水槽の中にいるのはなんとザリガニ!アルメニアで食べるシーフードとしてはザリガニが有名だとは聞いていたが、スーパーでこのようにして売られているのを見るのはなかなか衝撃的だった。アルメニアで唯一生きたままで提供されるシーフードはザリガニということらしい。
IMG_6920

前の日は夜行列車だったので、ホステルであっても久々のベッドは快適だった。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加